西山朋佳 女王
2010年奨励会6級。15年三段昇段。研修会試験8連勝をきっかけに中学校2年で奨励会入会。里見香奈五冠の当時1級編入試験の試験将棋でも対戦し、切磋琢磨しながら実力をつけてきた。女流棋界で第一人者として活躍を続ける里見に対して尊敬の念を抱き、追いつく形で三段昇段。女性2人目の三段リーグでの対局を続けている。女流棋戦では実力を見せながらもあと一歩での敗戦がつづいていたが、2回目の挑戦となったマイナビ女子オープンで加藤桃子女王を破って初タイトル獲得。前回加藤女流王座に破れたときと比べて持ち時間の使い方にきめ細かさが出てきた印象だ。史上初の女性棋士、西山はまだ誰も目にしていない光景を目指している。
▲TOP