深浦康市九段
1991年10月1日四段。
奨励会を7年間19歳で卒業し、勝率7割を超える成績をコンスタントに記録し頭角を現していった。
初タイトル獲得となった「王位」は3連覇を達成し、3連覇目の王位戦では木村一基八段の挑戦を将棋界初の3連敗後に4連勝で防衛。
追い込まれてからの勝負強さを見せつけた。

弟子の佐々木大地とは最近師弟のTwitterアカウントも解説し、ファンサービスも活発だ。
第一線で活躍する2人の大舞台での師弟対決が楽しみだ。
▲TOP